中山七里

小説

中山七里の御子柴弁護士シリーズ三作品を一気読みしたので、その感想

何事もそういうところがあると思うんですけど、気が乗らないとなかなか進まなくて、乗りに乗っていると一気に捗る、そんな側面があるじゃないですか。 それが、たとえ大好きなことであったとしても。 私は小説を読むのが好きで、中でもミステ...
タイトルとURLをコピーしました