CD

音楽

Fair Warningの七作目『Sundancer』を聴いた感想

Fair Warningの『Sundancer』(2013)を聴いた感想 ドイツのメロディアス・ハードロック・バンド、Fair Warningの七作目のアルバム。このバンドの作品は、初期四作の出来が神がかっていたせいか、五作目以降が...
音楽

スウェーデンのメロディアス・ハード・ロック・バンド、H.e.a.tの『H.e.a.t Ⅱ』を聴いた感想

H.e.a.tの最新作『H.e.a.t Ⅱ』(2020)を聴いた感想 スウェーデンのメロディアス・ハードロック・バンド、H.e.a.tの六作目、『H.e.a.t Ⅱ』。 発売前から、このアルバムにはめちゃくちゃ期待していました...
音楽

私が洋楽ロックに入門するにあたり、お世話になったベストアルバム

音楽を聴くようになったきっかけは、親が買ってくれたCDラジカセ あれはたしか中学二年の頃だったと思うんですけど、私の趣味趣向を決定づける出来事がありました。 親が、CDラジカセを買ってくれたのです。 それまで、音楽を聴く...
音楽

一曲ではとらえられない、何曲かを通してのドラマがあるロックの名盤

先日刊行されました、大好きな漫画である『BLUE GIANT SUPREME』9巻の中に、こんなセリフが出てきます。 「NUMBER FIVE」は、曲を追うごとに熱量が上がります。そこには一曲ではとらえられない、何曲かを通してのドラ...
タイトルとURLをコピーしました